スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN 11 想い の 力 感想文

ん~~~、やっぱ、どー見ても、シンクーが主役だね、こりゃw
そして、シンクーと天子様のラブストーリーへと発展ですねぇ。
臣下と君主の恋とか、いいねぇ~ ロマンチックだよ、ロマンチック (´д`)
あぁーーー、もう、カコイイ、カッコイイよ、シンクー!
もうね、シンクーのカッコよさに嫉妬しましたから、マジで。

それに比べて、ゼロは、なんだか偽善者っぽいよね、まったく。
ってか、偽善者なんだろうなぁ~
ただ、民衆の支持を失った為政者ほど、もろくて弱いモノだ、ということを示したのは良かった。
たしかに1匹のアリは、簡単に踏みつぶされてしまうほどに、弱い。
だがしかし、アリも、たばになってかかってくれば、強いのだと。
たしかに、そうだろう。

それにしても、シンクーと天子様が両想いなのが良いよねぇ~
なのにゼロってば、ホント、野暮だねぇ~ ヤボ、ヤボ
「人の恋路を邪魔するやつは・・・」と昔から言うではないですか。

とにかく、シャーリーのおかげなんだか、わからないけど。
ゼロというかルルーシュも、オモいの力の偉大さを悟ったワケでして。
天子様の政略結婚の件は、おながれに。
って、まぁ、最後は、結局、ナナリーですかw
ホント、ルルーシュはナナリー大好き人間だねぇ~ ったくw
つくづく、ナナリーのために生きてるって、思い知らされたね、ルルーシュはww

それにしても・・・ ココロノチカラ、か。
このコトバは、胸に響きますねぇ~
信じる力は強いのだと。
武力や権威権力で押さえつけるよりも。
信頼関係で協力することこそ重要なのでしょうねぇ~


http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/r2turn11_298e.html
http://ameblo.jp/norarin-house/entry-10108886669.html
http://ameblo.jp/hum09041/entry-10108764273.html
http://ameblo.jp/azeaniblog/entry-10108867909.html

D.C.IIs.s.~ダ・カーポIIセカンドシーズン~ #12 記憶の淵 感想文

完全に空気化した弟君。
もう、万引きしても、女子更衣室をのぞいても、あまつさえチカン行為すら、
誰からも とがめられるコトはないことだろうよ、弟君は、さw
ある意味、うらやましいかも、やりたい放題でさ。
あ、でも、朝倉姉妹だけは弟君を認識してるんだよねぇ~

にしても、キツイよ、キッツーイ。
なにがキツイかってーと、空気ななかと空気小恋に空気扱いされたってコトよw
空気に空気扱いされるのってば、ちょw、弟君も相当凹んだろうよ。

でも、でも。
救いなのは、朝倉妹が優しくしてくれるコト。
あぁ~、いいなぁ~
ホント、凹んでるとき、やさしくされると、うれしいよねぇ~
病気やケガの時、やさしくしてくれる看護婦さんにコロリって感じですね。
あぁ~ なんてイイ子なんだろぅ~ 朝倉妹はさぁ~
もちろん、お姉ちゃんもイイ子なんだけどね。
ただ、今回は、妹さんが、とてもよかったよ。

そして最後、ホントに弟君は消えてしまいましたとさ。

いい最終回だったね、うん。
まぁ、前作よりは、ダメっぽくなかったですね、ハイ。
まぁ、ダ・メーポにしては頑張った。
スタッフの方々、お疲れ様でしたぁ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?

えっ、もう一話、あるのぉ???

追記:
ネタバレ注意!
えっとぉー、弟君は、次回、精霊会議のおかげで復活するそうですからw


http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/dcii_ss_ii_12_8d22.html

しゅごキャラ! #37 黄金の王子! #後編# 感想文

シュライヤが、こともあろうに、あむちゃんに・・・

「おまえオトコだろ!?」とか。

ネーヨ。
あむちゃんは正真正銘おにゃのこですから。
まぁ、たしかに、つるぺたですけどねぇ~^^
オトコの子なのは・・・なでしk(ry

ところで、なでしこさんってば、トイレは、どうしてたんかいな?
そうそうオシッコのほうね。
やぱ、立って済ませてたんかいな?
それとも、女の子になりきるために、ちゃんと座ってヤってたんかいな?
そのへんのトコをね、ハッキリさせてほしいな~とw
まぁ、もう過去のコトですから・・・ 気にしない、気にしない 忘れよう 忘れよう


で、今回のオハナシの要点はですね。

答えは自分の中だけにあるというコトね。

エンブリオなんかにたよらないで。
シュライヤは、自分のチカラで、自分らしい王になろうと。
そう決めた。
うん。 それ、正解です。
なりたいようになればイイんだけども
そのためには何かを頼ってはダメで。
もちろん、ひとりで悩んだりしたときは、誰かに相談してもイイ。
でも、最後の最後は、自分のチカラで解決すると。
そういうコトですね、ハイ!
なかなか良いオハナシだったかもね。

で、次回は、イクト君ね、イクト。
あ~、イクトってば、カコイイからさぁ~
勝てないよ、あんなヤツにはさぁ~
あむちゃんがイクトのものになっちゃったら悲しいです。
とにかくエロい展開にならないことを祈る。
で、さ。
ハンプティロックにダンプティキーを挿入するのって、なんだかエロくね?

RD潜脳調査室 #11 純正律 intent 感想文

才能とは、技術なんかじゃなくって、愛なのかぁぁぁあああああ!
あきらめずに続けるコトに意味がある、かぁ~・・・
ぅぅぅ、胸に響くねぇ~ こりゃ~

円周率は 3.14 で実用的なのだが・・・
3.14159265358979・・・・・・・・・・・・と求め続けるコト自体に意味がある。
愛がある。情熱がある。夢がある。
と、そんなカンジだって。
・・・たしかに、そうかも。

だから、こんなショボいブログでも続けることに意味があるのかな~と。
ちょっと思ってしまった。
今月イッパイで止めようとしてるボクって・・・ (つぶやき

まぁ、円周率を3でよしとしてるのは、実用的でもないし、愛もないと。
そういうことだねぇ~
これってさぁ~ ゆとり批判だよ、ゆとり批判!

ま、難しい話は、ともかく。
ヴァイオリンの調べって、いいよねぇ~
それにしても、ミナモちゃんってば、カーイーねぇ~

ヴァンパイア騎士 第11夜 望みの代償~ディール~ 感想文

あかく あかく あかくぅ~ ゆれぇ~て~
ゆめの ゆめの はてぇえぇぇぇえええええ
ジャカジャカ ジャカジャカ ジャーーーン♪w (ry

さーて、はじまりましたぁ~ カオスアニメw
でも、そのカオスが、めがっさ快感にょろよぉ~

壱縷くんってば、昔はイイ子だったのにぃ
今は、めっさ悪い子ちゃんだよ、悪い子ちゃん! めっ、ダメでしょ、めっ!w
いや、冗談は、さておき。 わかるよ、わかる。 壱縷くんの気持ちがさ。
心の闇ってヤツですね、心の闇。
うん。 コンプレックスが邪心へと変化した、と。
まぁ、よくあるパターンなんじゃないの?
にしても、黒いよ、黒すぎるよ、壱縷くんw
いいぞ、もっと黒くなれぇぇぇえええええ ドス黒くな
でも、いつまでたってもホントは弱虫なんだよ お前さんはさ。
な、壱縷くん。

倫理の先生は不死身か?
日本刀、肩を貫通してただろよ、オイオイw
でも、カコイイねぇ~ さすが倫理の先生だ。
すっげー倫理観。 自分の身をていして壱縷くんを助けるだなんてぇぇぇ。
なのに壱縷くんってば、おれいの一言もなしってかよ、オイ!
それどころか「茶番」とか、ほざきやがってぇぇぇ。 外道だ、外道。

にしてもエロいなぁ~ 優姫たんでばよぉ~
「零がしたいように、してイイんだよ」
「どうぞ、どこからでも」
「あんまり、こぼさないでね」
ハァ ハァ ハァ ハァ
そ、そ、そ、そ、そんなコトおっしゃられたらぁ~~~
もう、ヤるしかねーだろ! 零じゃなくてもさぁ ヽ(*´▽`*)ノ ぁぅぁぅあう

それにしても、零ってば、せつないよねぇ~
優姫の血は飲み放題だったけど。
うーん、うまく表現できないけど、そうじゃないんだよね。
もっと、なんていうか、こう、優姫のアコガレになりたいんだと思う、零は。
そうそう、優姫が枢先輩にいだいている感情を、零は優姫に求めてる、というか。
そんなカンジ。
零は優姫ひとすじで、だから優姫に操を立てるために、ほかの女子からのダンスの誘いを断った。
うーむ。なんだかなぁ~w
零は優姫以外にはストイックで、それはそれで良いのですが・・・ んー、なんとも言えない


http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200806170001/
★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。