スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス #20 uncontrollable 感想

ひとの気持ちは、いずれ変わってしまうもの。
それは分かっている。
けれども、今の気持ちは変わらない、変えられない。
変えられたらなと、でも・・・
変わって欲しいのに、変わってくれない。
だから、つらい。
そんな感じなのだろうか。
一輝にしても、マオ姉ちゃんにしても。

二見さんは一輝を拒む。
いつのまにか好きになったのなら、
いつのまにかキライになることだって、と。
二見さんが一輝に伝えたかったことは、
「そんなのツライでしょ」ってことなのでしょう。
だったら、はじめから独りでいた方がイイ、と。
それに対して、一輝は・・・
たしかに、二見さんの言うとおりだけれど、と。
だけど今この瞬間のボクの気持ちは・・・みたいな感じで
直球をぶつけたら・・・
さすがの二見さんも瓦解したねw

一方で、マオ姉ちゃんは、というと・・・
光一への想いを断ち切るために、引っ越そうと。
うん。それが正解かも。
一緒に暮らしてたら、やっぱダメでしょ。
距離を置くことで、気持ちの整理もできるのかも。
そうすれば星乃さんも安心だろうしねw

好きだという気持ち。
いずれ変わってしまうかもしれない。
けれど、その気持ちを貫こうとする一輝。
一方、好きだという想いを殺して、じっと我慢して、
その想いが消えるのを待とうとするマオ姉ちゃん。

うーん。
本当は、マオ姉ちゃんも光一にぶつかっていきたかったのかも。
でも、光一には星乃さんがいるし。
それに、甲斐くんを一方的にフってしまったし。
いろいろと引け目があるしぃ。
やっぱ、できないよね。ここで光一とくっつくとか、さw

それにしても、今回の甲斐くんはカッコ良かったよ。さわやかで。

さーて、次回、光一は、どうすんのかな?
マオ姉ちゃんが引っ越しちゃうってことで。
まぁ、引っ越すといっても、星乃さんと違って、近所なんだろうけどねw
学校も転校しないだろうし。
まぁ、たいしたことない、といえば、たいしたことないんだろうけどw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。