スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス #19 true heart 感想

マオ姉ちゃん。
もう、なにを、どうして、どうすればイイのやら・・・
わからなくなってしまってる。
そんなカンジなんだろうか。
どうして、こんなことに、なってしまったのだろう。
光一が好き。
この気持ちは、どうすることも出来ない。

光一も、光一で、マオ姉ちゃんの告白を
どう受け止めてよいのやら。
わからない。
どうしたらイイのかが・・・わからない。

光一は星乃さんと交際している。
そして二人は、うまくいっている。
だから、光一はマオ姉ちゃんと、どう、こう、するわけでもないし、
また、したいわけでもない、はずだ。

たしかに、光一はマオ姉ちゃんが好き。
光一にとってマオ姉ちゃんは、
それこそ、ずっと本当の姉のような存在だったし、
今も、そうなのだろう。
だから、光一のマオ姉ちゃんに対する”好き”は、
星乃さんへのそれとは違うはず。
恋愛感情とかじゃなくて、どちらかといえば、家族愛だ。

だけど、光一は、光一にその気がなくても、
マオ姉ちゃんの本当の気持ちを知ってしまったからには、
なにもかもが今まで通りというわけには、いかないのでしょうね。
「マオ姉ちゃんを悲しませたくない。だけど、・・・」と光一は悩む。

幼なじみ。だから恋人になれない。
そういうことでは、ないのでしょう。

光一とマオ姉ちゃん。
ふたりの距離は、あまりにも近すぎて・・・
あまりにも当たり前に一緒に居たから・・・
マオ姉ちゃんは、自分でも自分の本当の気持ちに、気付かなかった。
いや、気付けなかった、のかな?

光一が星乃さんと付き合うようになり、また、
マオ姉ちゃんもサックス野郎と時間を共有するようになって、
そうやって、光一とマオ姉ちゃん、ふたりの距離がひらくようになって、
はじめてマオ姉ちゃんは自分の本当の気持ちに気付くようになった。
「光一がほかの女の子と親密になっていくのはヤダな」とか。
「甲斐くんはイイ人だけど、やっぱ違うのかな」とか。
そんなふうに感じるようになったのかな、マオ姉ちゃんは。
そして、トドメが、光一と星乃さんのキスを目撃したことなのでしょう。

一方、光一は・・・といえば。
とにかく、いまの光一には星乃さんがいるわけで・・・
仮に、そうでなくっても、
光一はマオ姉ちゃんとは今まで通りの関係でいたいのかな?

星乃さんは、光一とマオ姉ちゃんの異変を、察してしまったようだし。
サックス野郎も、サックス野郎で、不器用だけれど、
マオ姉ちゃんをいたわってあげてるみたいだし。
今後どういう展開になっていくのでしょうかね。
ちょっと楽しみだったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。