スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シゴフミ #05 タダイマ 感想

フミカは、自分が死者である、と認識していたはず。
だから、自分がシゴフミ配達人に選ばれたことに
何の疑問も持たずにいたのだろう。
死者でなければ、シゴフミ配達人には、なれない。
これはルールなのだから。
ところで、今回、

フミカは文歌を観測してしまった。

そして、フミカは、ふと思ったはず。
「私は死んでないのか?」と。
さらに、
「なぜシゴフミ配達人をしてるのだろうか?」とも。

フミカは、これからどうするのだろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。