スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス #15 now's the time 感想

星乃さんは、もうすぐ引っ越すことになる。
それがキッカケで、
かえって光一と星乃さんの関係は進展する。
やはりタイムリミットが設けられると、誰でもあせる。
だから奥手な光一ですら、少しは積極的になった。

で、とうとう、というか、やっと、というか・・・
ふたりはキスをする。
その様子を、たまたま目撃したのが、マオ姉ちゃん。

マオ姉ちゃんにとって光一は、弟みたいな存在。
だから、マオ姉ちゃんの光一に対する愛情は
家族愛みたいなものだったはず。
けれど、いざ光一が星乃さんと親しくなっていく様子を
まのあたりにしてしまうと、
なぜだかマオ姉ちゃんの心は揺れてしまう。
さみしいし、つらいな、と。

おもてむきは光一と星乃さんが、うまくいくように、と。
マオ姉ちゃんは、ふたりの仲を応援する。
そして、光一へのモヤモヤとした気持ちをまぎらわすため、
というわけでもないのだろうけれど、
マオ姉ちゃんはサックス野郎と親しくなろうとするのだが・・・。

なんか、こう、やっぱ違うんだな、これが。
サックス野郎はサックス野郎で、たしかにイイ奴なんだけど、さ。
マオ姉ちゃんが、よりマオ姉ちゃんらしく
自然で、そして、輝いていられるのは、
やはり光一と一緒にいるときなのだろうから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。