スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンパイア騎士 第10夜 闇の姫~プリズナー~ 感想文

あぁー、もう、なんだかスゲーことになっちまってるしぃ~
ちょっとドロドロしすぎちゃいませんかぁ~
火種がくすぶりすぎてて、一触即発ってカンジだぁ!
とにかく黒いよ、まり亜たん (´д`;) だが、それがイイねぇ~
黒酢学園は、もうホントにキケンがイッパイだぁぁぁあああ
なのに、あいかわらず危なっかしい優姫ってば、何?

なにげに、零が主役でしたよねぇ~ 今回は。
壱縷くんっていうんだ、零の弟。双子?
BLなカンジがGOODだね、うん。
でも、いまは、まり亜たんに可愛がられてるみたいで・・・ いいなぁ~
まり亜たんの悪女ぶりが、もう、たまらんのですが (*´д`*)

今回は、次回以降への布石ということみたいで・・・
でも、零とまり亜がチョットだけ一戦交えたよね。
まり亜の女王様的な態度に萌えたよ ヽ(*´▽`*)ノ マジで
ところで零がまり亜を撃ってしまうと、もしかしたら零の存在は無くなるのかな?
だから、あの至近距離ですら撃てなかったのかな?
まり亜が零をヴァンパイアにしたらしいからね。
まり亜の存在が、零のヴァンパイアとしての存在を支えているとしたら・・・ どうなのか?

まぁ、どっちにしても、まり亜たんの虜になってる壱縷くんは、うらやましいねぇ~
スポンサーサイト
★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。