スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D.C.Ⅱs.s.~ダ・カーポⅡセカンドシーズン~ #05 失望の雪原 感想文

今回は、みんなでスキー旅行。
さてさて、どうなることやら。

由夢は、せっかくスキー場に来たのに、なぜか滑ろうとしない。
すべれないわけではない、ってか、むしろ、すっげー、じょうず。
義之と姉の仲を察して・・・気をつかってたのかな?
クリスマスパーティーの人形劇で、音姉がみせた迫真の演技。
音姉の義之への想いが、そこには確かにあった。
だから、由夢は、妙に、義之と姉の関係を意識するようになったみたい。
義之と姉の間に自分が割り込めない何かを感じる由夢。
だから、好きなんだけど、なんとなく、義之を避けてしまうのかな、由夢は。

義之は由夢の様子がおかしいので気になる。
いっしょに滑ろうと誘っても、なぜかかたくなに断る由夢。
そんななか、由夢はゲレンデのコースをはずれて転んでケガをしてしまう。
当然、義之は助けに行くのだが、なぜか由夢は「来ないで」と。
由夢は、自分が義之といっしょにいると、義之まで遭難してしまう、と考えていた。
そういう夢を見たから、だって。
でも、ふたりは遭難しなかった。
義之におぶさりながら帰ってきた由夢は、なんだかチョットうれしそう。

まぁ、なんでしょうね。
イマイチ、よくわからなかったんだけど。
由夢は、自分が義之を好きでいると、
義之と音姫の関係がこじれる、と無意識に感じてるのかな。
それが、由夢の夢が暗示するところ、なのかなーと。
つまり、恋に遭難しちゃうよ、と。

好きな人を好きでいられなくなるのって・・・ツライですよね。
でも、自分のせいで好きな人が「遭難」しちゃったりしたら。
それはそれでイヤだったのかも。
由夢は願うのか?
それでも、いまは、ほんのちょっとでも、幸せをかみしめていたい、と。

音姫は、由夢の葛藤を知るよしもないのだろうか? 
たぶん、そうだろうね。
音姉は”正義の魔法使い”のことでアタマイッパイで、
妹の気持ちまでは気が回らないような感じもするしぃ~

それにしても、ひさっしぶりに、ななかがしゃべってたねw
セカンドシーズンでは、ななかの扱いが、ぞんざいだね。
学園のアイドルなのに、さ。
スポンサーサイト
★訪問者数にょろ
★月別アーカイブにょろ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。